皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

れいわ一揆 製作ノート

2019年夏、あの参院選の熱狂は何だったのか? 鬼才・原一男の新たな 選挙エンターテイメント!

令和元年夏、参議院選挙で注目を集めた「れいわ新選組」から出馬した安冨歩を中心に、10名の個性豊かな候補者たちを、『ゆきゆきて、神軍』の原一男が鋭く迫った。

昨年の東京国際映画祭でワールドプレミアが行なわれ、全上映作品で唯一Twitterのトレンドワードになり、世界の映画祭での上映が続々と決定し、選挙戦に留まらず、国内外の映画祭で注目を浴びている。

原一男が、令和に突如現れた話題の政党にどのようにフォーカスしたのか? そのシナリオと、後日インタビューを一挙公開。

 

--2019 年夏、あの参院選! 巨大なマグマが起きた!  あなたは、その時、渦中にいたか? いったい何を見たと言うのか? 真実を見た、と言うのか? 虚偽の匂いを嗅ぎ取ったと言うのか? 今為すべきことは、あなた自身の、内なる「わたしのれいわ一揆」である! ここには9人の候補者達の炎のような言葉を納めてある。吟味してほしい。 あなた自身の、来るべき「わたしのれいわ一揆」のために。(原一男)

著者 原一男+風狂映画舎
発売日 2020年8月31日
ページ数 392 ページ
価格 1,700円(+税)
版型 四六判並製
装幀・造本 川原樹芳
ISBN 978-4-7744-0726-5

目次

はじめに 原一男

れいわ新選組 オリジナルメンバーインタビュー
辻村ちひろ/渡辺てる子/大西つねき/やすとみ歩/三井よしふみ/はすいけ透/野原ヨシマサ/木村英子/ふなごやすひこ

採録シナリオ『れいわ一揆』

【寄稿】心、揺さぶられる─ 映画『れいわ一揆』  澤地久枝

『れいわ一揆』論-終わりに代えて  原一男

イベント

「れいわ一揆」映画情報はこちら

映画『れいわ一揆』公式ホームページ

 

【発売日決定のお知らせ
新型コロナウイルス感染拡大の影響から公開延期を見合わせた映画と共に、本書も発売を延期しておりましたが、8月31日に発売を決めました。映画は9月11日より公開されます。

2020年8月24日 株式会社皓星社

 

【発売延期のお知らせ】
この度、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、 映画『れいわ一揆』は公開延期を決定いたしました。本書は4月17日の公開と同時発売を目指し準備を進めてまいりましたが、合わせて、発売を延期させていただくこととなりました。仮の延期後発売日を6月末に設定しておりますが、状況に応じて変更させていただく場合がございますこと、何卒ご容赦ください。映画についての詳細、最新情報はこちらからご確認ください→http://docudocu.jp/reiwa/

2020年4月7日 株式会社皓星社

原一男(はら・かずお)

1945 年6月、山口県宇部市生まれ。1972 年、小林佐智子と共に疾走プロダクションを設立。同年、『さようならCP』でデビュー。74年には『極私的エロス・恋歌 1974』を発表。87年の『ゆきゆきて、神軍』が大ヒットを記録、世界的に高い評価を得る。94年に『全身小説家』、05 年には初の劇映画となる 『またの日の知華』を監督。2017年に『ニッポン国VS泉南石綿村』を発表。今年、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にて、全作品が特集上映された。

原一男 公式サイト

YouTube 原一男チャンネル

 

原一男監督による映画「ゆきゆきて神軍」のシナリオ本も販売中

ドキュメント ゆきゆきて、神軍[増補版]