皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

中くらいの友だち Vol.3

韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌、第3号!

最高でも最低でもない、韓国との“中くらい”の友情のかたちを探る新しい雑誌の第3号。
執筆陣は在韓日本人、在日韓国人、仕事を通して長年韓国とかかわってきたメンバー。詩、エッセイ、翻訳、街歩き、韓国伝統食や韓国ロックなど、ユニークな視点で韓国にアプローチします。
「韓国を楽しみ、味わい、語り合う。対立を砕いて共感のかけらを集めましょう。驚きと笑いを肥やしに、中ぐらいを極めます。世界中が対立的になっていく中、私たちは友だちを大切にしたい。」(「創刊の辞」より)

中くらいの友だち-韓くに手帖
  twitter Facebook 
著者・編者 『中くらいの友だち』編集部(韓くに手帖舎)
発売日 2018年4月20日
ページ数 ページ
価格 1000円(+税)
版型 A5判並製
装幀・造本
ISBN 978-4-7744-0662-6

目次

わたしの好きなまち③ 聖水洞  大瀬留美子
漢江の畔で  十五代 沈 壽官
ソウル鞍山物語 ―番外編―元NATO軍軍医、ドクター・チェ(上)  伊東順子
過去からの贈り物① トラジはききょうの花  李 銀子
日本語人アッパの韓国スケッチ③ 韓国ノレバン考①  ゆうき
ちゅうとも文学館 かわいそうな人々③  朴 泰遠/斎藤真理子訳
韓国タワー探究生活③ ぼんやり都市に燦然と輝く未来風タワー
―烏山市・エコリウム  清水博之
コプチャンチョンゴルの飲んだり、食べたり、歌ったり③
Japanese Pops Night コリア・スペシャル  佐藤行衛
私の韓国子育て記③ オリニチプという名の天国(前編)  韓 麻木
韓国の美味しい知恵③ パムコン 밤콩(下) きむ・すひゃん
名前以外はすべてホント③  南 椌椌
私のソウルものがたり③ ―敦岩洞のころ―  金 利惠
「なむ」の来歴② -やなぎ- 斎藤真理子
メンバー近況
主なお取り扱い・ご協力店一覧
創刊の言葉『中くらいの友だち』へ