皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

植民地教育史研究年報23 南洋群島・南方占領地、満州教育史研究の蓄積と課題

植民地教育史研究の動向を明らかにする

「植民地教育」をテーマとする学会「日本植民地教育史研究会」の年報第23号。
今号は特集として南洋群島・南方占領地と満洲の教育史について、これまでの研究成果を体系的にまとめた。そのほか槻木瑞生の追悼文、著作目録を掲載。

編者 日本植民地教育史研究会運営委員会
発売日 2021年4月7日
ページ数 216 ページ
価格 2,000円(+税)
版型 A5判並製
装幀・造本 藤巻亮一
ISBN 9784774407432

目次

巻頭言
成城学園「教科書研究会」と植民地教育史研究 宮脇弘幸

Ⅰ.特集 南洋群島・南方占領地、満州教育史研究の蓄積と課題
特集の趣旨 戦後日本植民地教育史研究の蓄積と課題(第2報) 編集委員会
南洋群島・南方占領地の教育研究動向とその背景 小林茂子・清水知子・宮脇弘幸・松岡昌和
満洲教育史研究の進展と課題ー嶋田道弥『満州教育史』(1935)克服の方途ー 丸山剛史

Ⅱ.研究論文
朝鮮総督府発行『初等地理書』と編纂者田中啓爾 白恩正
日本統治初期台湾における公学校日本人教員の台湾人認識ー『台湾教育会雑誌』における修身教育論を手がかりとしてー 周俊宇

Ⅲ.研究ノート
朝鮮総督府編纂『普通学校国語補充教材』について 野村淳一

Ⅳ.書評・図書紹介
30年弱の時を経た再刊 又吉盛清著『大日本帝国植民地下の琉球沖縄と台湾ーこれからの東アジアを平和的に生きる道ー』 近藤健一郎
佐藤広美著『「誇示する」教科書ー歴史と道徳をめぐってー』 三橋広夫
佐野通夫著『植民地教育とはなにかー現代日本を問うー』 佐藤由美
三橋広夫(編集代表)・日韓教育実践研究会(日本)/慶南歴史教師の会(韓国)編集『日韓共同の歴史教育ー21世紀をきりひらく授業実践交流の軌跡ー』 北川知子
斉紅深編・黒川直美訳『「満洲国」の青春ー中国人学生が見た中国近現代史ー』 伊月知子

Ⅴ.資料紹介
満洲帝国教育会編『建国教育(日文)』誌:解説と目次集(1) Andrew Hall
台湾教育会編雑誌『文教』:解説と目次集 陳虹彣
戦後における満洲教育史研究の始まりー平野健一郎氏の研究を中心にー 山本一生

Ⅵ.旅の記録
日本統治期台湾の高等女学校訪問記(その3) 滝澤佳奈枝

Ⅶ.追悼 槻木瑞生先生
畏友・槻木瑞生さん 渡部宗助
満洲植民地教育史研究の開拓者・槻木瑞生先生を偲んで 新保敦子
「資料を死蔵したくないんだ」ー槻木瑞生先生を偲んで 白柳弘幸
槻木瑞生先生との思い出 北村正光
槻木瑞生 著作目録(満洲教育史関係) 山本一生

Ⅷ.彙報
年報第22号の訂正
編集後記
著者紹介
『植民地教育史研究年報』投稿要領
CONTENTS