皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

〈記憶の継承〉ミュージアムガイド 災禍の歴史と民族の文化にふれる

記憶の風化に抗い、苦難の歴史と民族の文化を伝える23の施設を紹介

全国各地の資料館・記念館・歴史館等から、激動の近現代史に着目し、歴史の風化に抗して活動するユニークな施設を厳選したガイドブック。体験者・当事者が少なくなるなかで、みずからの歴史とどう向き合い、その記憶をどう伝えていけばいいのか?戦争、病い、民族、差別、公害、震災など、苦難の歴史に刻まれた災禍と文化を伝える23館を紹介します。コロナ禍の今こそ、先人たちの苦難の歴史に学んでみませんか?

編者 皓星社編集部 
発売日 2022年3月25日
ページ数 183 ページ
定価 1800円(+税)
判型 A5判並製
ISBN 978-4-7744-0760-9

正誤表

目次

1 戦禍・災厄の記憶と死者の想い

原爆の図丸木美術館(埼玉県東松山市)
戦没画学生慰霊美術館 無言館(長野県上田市)

2 忘れ去られる戦争体験の声をきく

ひめゆり平和祈念資料館(沖縄県糸満市)
沖縄県平和祈念資料館(沖縄県糸満市)
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(東京都新宿区)

3 戦災の記録と記憶を受け継ぐために

東京大空襲・戦災資料センター(東京都江東区)
舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市)

4 近代史の中の苦難の道のりを見つめる

水俣病歴史考証館(熊本県水俣市)
水俣市立水俣病資料館(熊本県水俣市)
満蒙開拓平和記念館(長野県下伊那郡阿智村)

〈ギャラリー〉絵とモノが語り伝える記憶

5 民族の歴史と文化にふれる

国立アイヌ民族博物館(北海道白老郡白老町)
平取町立二風谷アイヌ文化博物館(北海道沙流郡平取町)

【在日コリアンの歴史と日韓の記憶をたどる】

在日韓人歴史資料館(東京都港区)/2・8独立宣言記念資料室(東京都千代田区)/ウトロ平和祈念館(京都府宇治市)ほか

6 差別と迫害の中に生きた人びとの声と夢

長島愛生園歴史館(岡山県瀬戸内市)
重監房資料館(群馬県吾妻郡草津町)
国立ハンセン病資料館(東京都東村山市)
ホロコースト記念館(広島県福山市)

7 未来に伝える災厄の教訓と記憶

リアス・アーク美術館(宮城県気仙沼市)