皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

大正アナキストの夢 渡辺政太郎とその時代

大正期を支えたアナキスト・「北風」渡辺政太郎の人生を辿る

渡辺政太郎(1873-1918)は、堺利彦、幸徳秋水と同世代、後輩格の大杉栄、荒畑寒村らとも苦楽をともにした大正期の社会運動家でアナキスト。本書は、彼らの活動を陰で献身的に支えた政太郎の生涯と、彼が生きた時代を活写した本格的評伝です。土筆社刊(1992年)の新装版。

著者 多田茂治
発売日 2021年10月22日
ページ数 224 ページ
円(+税)
判型 四六判並製
ISBN 978-4-7744-0751-7