皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

雑誌渉猟日録 関西ふるほん探検

本が、本を呼ぶ――雑誌探検の蒐書エッセイ

雑誌渉猟日録 関西ふるほん探検 高橋輝次 皓星社

ご購入はこちらから

本が、本を呼ぶ――林哲夫

 

知られざる詩人・画人との出会いを求め、今日も古本屋へ。
心踊る雑誌探検の日々を追記連発の「高橋節」でおくる蒐書エッセイ!

 

資料編として著者が所有する貴重な古書雑誌・同人誌の目次一覧も掲載。

著者・編者 高橋輝次
発売日 2019年4月5日
ページ数 296 ページ
価格 2,000円(+税)
版型 四六判並製
装幀・造本 林哲夫
ISBN 9784774406763

高橋輝次  (たかはし・てるつぐ)
1946年、三重県生まれ。神戸で育つ。六甲学院(中・高)を経て、大阪外国語大学英語科卒。1969年に創元社へ入社し臨床心理学の企画を立てるが、病気のため1990年に退社。その後、フリー編集者に。
著書に『編集の森へ』『関西古本探検』『古書往来』『ぼくの古本探検記』、編著に『誤植読本』など。

目次

戦前大阪発行の文芸同人誌『茉莉花』探索
詩同人誌『季』で二詩人の追悼号を読む
『季』に集う俊英詩人たち
関西の戦後雑誌、同人誌を寸描する
戦後神戸の詩同人誌『航海表』の航跡を読む
神戸の俳句同人誌『白燕』を見つける
戦後神戸の書物雑誌『書彩』二冊を見つける
柘野健次『古本雑記―岡山の古書店』を読む
エディション・カイエの編集者、故阪本周三余聞
中・高時代の母校、六甲学院の校内誌『六甲』を見つける!
渡仏日本人画家と前衛写真家たちの図録を読む
* * *
【資料編】『茉莉花』『遅刻』『書彩』目次
書名索引