皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

古本乙女の日々是口実

古本者アルアル満載、微笑苦笑のコミックエッセイ!

古本大好き乙女、カラサキ・アユミが新刊本でデビュー!
古本への愛と「口実」に満ちた日常を、4コマに凝縮してお届けします。
書物蔵(@shomotsubugyo)による解説「古本の新しい価値について--プギュラタさんを見て思ふこと」も収録。

書影の右側の白い部分は、古本の「たすき(値札)」を模した縦まきの帯です。

 

 

 

著者・編者 カラサキ・アユミ
発売日 2018年4月19日
ページ数 184 ページ
価格 1,000円(+税)
版型 46変型判ペーバーバック
装幀・造本 藤巻亮一
カバー写真・
イラスト
カラサキ・アユミ
ISBN 9784774406596

カラサキ・アユミ(pugyurata)
1988年福岡県に生まれる。幼少期よりお小遣いを古本に投資して過ごす。奈良大学文化財学科を卒業後、(株)コム・デ・ギャルソンに入社。7年間販売を学んだ後に退職。より一層濃く楽しい古本道を歩むべく血気盛んな現在である。
古本乙女のTwitterアカウント:pugyurata@fuguhugu

 

 

『古本乙女の日々是口実』サイン本取扱古書店様 (2018年4月20日現在)

本書は以下の古書店様・新古書店様でも、新刊として販売していただいています。
実際の在庫は、直接お店に出向かれるか、お電話等でご確認いただければ幸いです。

※本書のお取り扱いを希望される古書店様、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。

〈東京〉古書いろどり/書肆ひぐらし/古本 博文堂書店/古書音羽館/三楽書房 /古書ますく堂/とんぼ書林/よみた屋

〈愛知〉BiblioMania

〈滋賀〉古書クロックワーク

〈金沢〉金沢文圃閣

〈奈良〉古書 柘榴ノ國

〈兵庫〉1003

〈広島〉古本屋 弐拾dB

〈福岡〉本々堂 ※通販あり

〈熊本〉古本タケシマ文庫/舒文堂河島書店/天野屋書店

※敬称略

目次

古本乙女の目次です。