皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

歌集 洲崎パラダイス・他

第2期月光叢書始動!30年ぶり、渾身の第2歌集

歌集 洲崎パラダイス・他 佐久間章孔 月光叢書*01

ご購入はこちらから

〈この本が紹介されました〉

東京新聞 2018年4月22日

図書新聞 2018年5月26日

あの町は陽炎のなか バラックの低い家並と白い埃の
幻となって久しい 前歌集『声だけが残る』から30年、時間と存在の泳ぎ手・佐久間章孔が放つ超自脱的敗戦後論!歌による脱走は可能か……。福島泰樹

〈著者自選3首〉
終焉の身に降り注ぐ薄ら日よ幼年の庭にわれをかえせよ
夕闇は水なのでしょうほの白い二の腕がただ浮いております
昭和史の狭間に揺れる灯火は面影滲む洲崎パラダイス

著者・編者 佐久間章孔
発売日 2018年3月31日
ページ数 180 ページ
価格 2,000円(+税)
版型 四六判上製
装幀・造本 栗原奈穂
カバー写真・
イラスト
八木澤高明
ISBN 9784774406527
佐久間章孔(さくま・のりよし)

一九八八年、第三十一回短歌研究新人賞受賞、未来賞受賞 第一歌集『声だけがのこる』(砂子屋書房)刊行。二〇一八年 第六回黒田和美賞受賞。

目次

Ⅰ.洲崎パラダイス
ぶらんき/故郷/自転車/鉄路/約束/洲崎パラダイス
Ⅱ.ニッポン
舞神/埋神/戰神/境神/天地/無言神/鬼神/喪神
Ⅲ.残照
薄日/追憶/硝子戸/病室/井戸/昭和