皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

歌集 哀悼

死者は死んではいない!数多の死者たちに捧ぐ第29歌集

歌集 哀悼 福島泰樹

ご購入はこちらから

〈この本が紹介されました〉

潮流詩派 2017年7月

 

 

第1歌集『バリケード・1966年2月』から47年。早稲田短歌会以来の歌友黒田和美に、桐生の夭折の詩人長澤延子に、そして、立松和平、中井英夫、諏訪優、辺見じゅん、高橋一巳、塚本邦雄、中上健次、安永蕗子… 「東京/中日新聞」の連載「追憶の風景」で哀悼の想いを綴ったあまたの死者たちに捧げる第29歌集。

 

遠い夜のあなたの家の団欒の グランドピアノ黒鍵ばかり

著者・編者 福島泰樹(著)
発売日 2016年10月30日
ページ数 148 ページ
価格 2,000円(+税)
版型 四六判上製
装幀・造本 山崎登
カバー写真・
イラスト
福島泰樹
ISBN 9784774406213

福島 泰樹(ふくしま・やすき)
1943年3月、東京市下谷區に最後の東京市民として生まれる。早稲田大学文学部卒。1969年秋、歌集『バリケード・1966年2月』でデビュー、「短歌絶叫コンサート」を創出、朗読ブームの火付け役を果たす。以後、世界の各地で朗読。全国1500ステージをこなす。単行歌集29冊の他、『福島泰樹歌集』(国文社)、『福島泰樹全歌集』(河出書房新社)、『定価 中也断唱』(思潮社)、評論集『追憶の風景』(昌文社)、DVD『福島泰樹短歌絶叫コンサート総集編/遙かなる友へ』(クエスト)、CD『短歌絶叫 遙かなる朋へ』(人間社)など著作多数。毎月10日、東京吉祥寺「曼荼羅」での月例短歌絶叫コンサートも31年目を迎えた。

目次

オレンジ色の夢

追憶

エンジェルの空

夜の凩

十七歳の死者

ランルの旗

哀悼

黒鍵