皓星社(こうせいしゃ)図書出版とデータベース

小畑延子書作品集 轍

「手のない書家」小畑延子の作品集

小畑延子書作品 轍

ご購入はこちらから

幼い頃に事故で両手を失いながらも、書道と出会い、作品を発表してきた書家の小畑延子。
画家・宇野マサシ、俳優・原田芳雄、作家・水上勉など、さまざまな人との出会いの中で書き続けられてきた書作品の中から100作品を厳選した。

著者 小畑延子
発売日 2020年4月17日
ページ数 182 ページ
価格 5,000円(+税)
版型 B5版並製
装幀・造本 藤巻亮一
ISBN 9784774407289

小畑延子(おばた・のぶこ)

1943年生まれ。5歳の時に両手肘10cm下部を切断。ソーシャルワーカーとして働きながら書道を続け日展入選を果たす。
1988年、画家の宇野マサシと結婚。離職後は書家として多くの個展を行い、アート紀元、ギャラリーアビアントなどの画廊にて活躍。
著書は『手はいつ生えてくるの』(バジリコ株式会社)2007年、『なくした「手」を探して ある書家の旅路』(皓星社)2018年。